妊娠線クリームを価格で比較。安いのはどれ?

妊娠線クリームの価格はピンからキリまであります。

保湿クリームも妊娠線クリームという位置づけに入れるというなら1000円未満で安く購入することができるし、逆に高い妊娠線クリームだと1つ1万円近くもする場合も。

しかし、あなたが見るべきは値段だけではありません。

安い妊娠線クリームでも、高い妊娠線予防を発揮するクリームも存在するからです。

ですから、コストとメリットのバランスを考えることが大切です。

安い妊娠線クリームを購入できるのはどこ?

妊娠線クリームって値段が高いものが多いですよね。

だからこそ、いいものを安く購入したいという気持ちが大きくなると思います。

今ではアマゾン、楽天などで手軽に妊娠線クリームを購入できるようになりました。

安く妊娠線クリームを購入しようと思うとこれらのネットショッピングサービスがおすすめです。

でもちょっと待ってください!
値段だけを見たらネットショッピングサービスを使用するのはアリですが、妊娠線クリームを購入するときにはアマゾンや楽天、ヤフーショッピングなどの利用は避けたほうが良いって知っていましたか?

なぜアマゾンや楽天を避けたほうが良いのか。

アマゾンや楽天に出品されていても、公式HPや販売元が販売している場合、それは定価での購入となります。
値段が変わらないのであればと、見たことのない第3者が提供している値段の安いものを購入しがちですよね。

では、そんな転売された妊娠線クリームを使用してなにかトラブルが起きたときに販売元は責任を負ってくれるのでしょうか?

確かに安く購入するという点だけを見ればネットショッピングサービスはとても便利なものです。

しかし、妊娠中・授乳中といった敏感な時期に品質管理に不安がある商品を使用するのは私はおすすめできません。

それでも最安値を望むのであれば、アマゾンなどでの購入もありですが、後々の利用を考えたら公式HPからの購入の方がはるかにお得だといえます。

定期コースでの購入で割引が利いたり、まとめ買いで割引が利いたり、公式HPなら価格が変動することもまずありません。

妊娠線予防に使用するなら、妊娠線クリームは最低でも半年は利用したいものです。

長期に渡り利用するものだからこそ、販売元が責任を持って販売しているところで購入したほうがいいといえます。

妊娠線クリーム価格比較表

妊娠線クリームを購入する値段の平均は約6000円。高いと思うかもしれませんが、これは保湿クリームではなく専用クリームを選んで計算した価格です。

そう考えると、妊娠線クリームを購入する時、6000円未満で購入できれば安いという判断ができるはずです。

ですのでこのページでは、妊娠線クリームと言える成分がきちんと配合されている商品に絞り、かつ価格が安い商品をピックアップします。

モナマミー


モナマミー


価格:1,980円(税込)

初回税込1,980円、2回目以降も3,980円、定期購入回数の縛りもなく90日間の返金保証あり。容量も下のアロベビーと同じく200gでたっぷり使えます。
アロベビーの方が安いですが、モナマミーはこの価格でオイルもついてくるので、クリームとオイルが欲しい方はモナマミー、クリームオンリーの方はアロベビーという選び方もあり。


アロベビーボディマーククリーム


アロベビーボディマーククリーム


価格:2,970円(税抜)

良く見ると下のAFCの方が安いじゃない、と思うかもしれませんが、アロベビーの容量に注目。200ml、約1.5か月分に相当してこの価格。これは安いと言わざるを得ません。
ちなみにAFCは120gです。しかも99%天然成分、12の無添加を実現しています。定期購入ではない為この価格でまず使ってみることが出来ます。


AFCストレッチマーククリーム


mitete

価格:2,800円(税抜)

楽天ランキング1位実績のあるAFCストレッチマーククリームは、葉酸とライマメ種子エキスを配合した妊娠線クリームです。予防の為の最低限の機能を備えた専用クリームとしては最安価格帯と言えます。


 


高品質な妊娠線クリームを安く購入する方法

例えばあなたの妊娠線クリームにかけられる予算が4000円だとします。

1ヶ月4000円までしか妊娠線クリームにお金をかけられないというならAFCストレッチマーククリームより安いクリームしか購入できません。

妊娠線予防にかける期間は約半年間。

妊娠線クリームの価格比較をするときには、1ヶ月にかけられる予算とクリームをどの程度の期間使うのかを考えることも大切です。

あなたの妊娠線クリームにかけれる予算が4000円だった場合。

半年間の使用をすることで合計24000円のお金がかかることになります。

AFCストレッチマーククリーム半年間使用することでかかるお金は16200円(税込)となるので、予算よりも安く購入ができることになります。

ただ、AFCストレッチマーククリームよりも品質が高く、メリットが望める妊娠線クリームがあるのも事実。


定期購入をすればワンランク高い妊娠線クリームの購入が出来る可能性が出てくる場合もあります。

高品質な妊娠線クリームが毎日ペットボトルの飲み物を1本我慢するだけで使用することができるかもしれません。

価格だけで見たらこれがいい!と思うクリームもあると思いますが、妊娠線予防を考えたときにはもう一度考え直してみて納得できるほうを購入するようにしましょう。